HOME相談員コラム > コラム

相談員コラム

投稿日:2009年1月15日

労働災害治療中の解雇通知

パート勤務のA子さんから電話相談

  • 有期労働契約を締結しているパート労働者A子さんは、就労中怪我をして医者より休業、加療を要するとの診断により労災認定をうけるが、怪我が完治しないまま従来の仕事をしていたところ腰痛を併発した。腰痛のため軽作業の仕事に回して欲しいと、店長に申し入れたところ「仕事に来なくてよい」と言われた。
  • 時間外賃金の不払いについて、A子さんの記録では残業したことになっているが時間外賃金が満足に支払われていない。

来所したA子さんから詳細に話しを聞く

  • 腰痛発症後1週間欠勤したが、医者は腰痛と労働災害との因果関係が分からないので診断書は書けないとの事でした。店長にそのことと病状説明したところ、解雇を言い渡され退職届を出すよう言われたが、退職届の提出は保留している。
  • 早朝の時間外勤務・定時後の勤務、店長は知っているが賃金は支払われていない。(給与明細を確認するも、支払われた形跡がない)

*相談員からのアドバイス*

  • 労働災害で休業中、または休業期間終了後30日間は解雇できないことになっている。今回の件は不当解雇に当たる。
  • 休業補償給付請求書では傷病療養の現況が継続中になっている、かかりつけの医者より診断書を貰って、引き続き休業補償給付請求書を会社へ提出する。
  • 退職届は店長より請求されても提出しない。
  • 時間外未払い賃金は記録している労働時間を書面にして、店長に支払いを求める。

A子さん、人事担当者・店長、相談員で問題解決に向け話し合い

 A子さんの話では、店長に問題があるように思われる、当相談所より人事担当者・店長に来所するよう要請するので、後日再度話し合いをもつことにした。

A子さん…就業中の怪我は完治せず、また腰痛併発のため軽作業への配置換えを申し入れたが、軽作業の仕事はないので、辞めてもらうしかないと言われた。

 労働災害で休業中や休業期間終了後30日間は解雇できないと聞いていますが解雇できるのですか?

人事担当者・店長…診断結果を見て従来の仕事を継続することが無理と判断して、解雇を言い渡したが労働災害の場合、A子さんの言われるとおり解雇することは出来ません。

 判断を誤りました、また話し合いが十分でなく意思疎通に欠けていたと反省しています・希望されている配置換えの件は、軽作業の仕事は事務職しかなく人員は足りているので配置換えは無理です。

 仕事の件ですが、契約期間終了までに怪我が治癒したら仕事内容を提案します。継続して勤務することを考えてくれますか。但し、他の部門を要請されても欠員がなければ、応ずることができないこともあります。

 もし、退職するならば退職の仕方について相談に応じます。

A子さん…早朝出勤、業務終了後の時間外賃金は貰っていませんが、どのようになっているのですか。

人事担当者・店長…時間外勤務の取り扱いは上司に対し、事前申請することになっています。しかし、サービス残業になっているのであれば、改善して時間管理を徹底します。

相談員…時間外勤務はどのように管理されているのですか。

人事担当者・店長…タイムカードにて出退時間を管理しています。A子さんの出退時間を確認しましたら、未払い賃金は18,000円になります。この金額はお支払いします。

A子さん…私が把握している時間外賃金は4万円位になります、会社提示金額と大きな隔たりがあります。 

人事担当者・店長…その資料はありますか。

A子さん…今は持参していませんがあります。

相談日のまとめ

  • 会社は契約更新を望まれましたが、A子さんの要望で体調面のこともあり怪我が治癒した時点で、今後の雇用について再度話し合うこととした。
  • 職場復帰についてA子さんの意思は尊重するが、基本的には従来の仕事をしてもらうことになる。
  • 契約期間中に怪我が治癒して、もし退職するとなれば自己都合退職になる。
  • 時間外未払い賃金については、時間に大きな隔たれがあるのでA・B間で残業時間の照合を行う。
  • 照合結果については書面にて報告する。

 以上を相談者A子さんはじめ全員で確認した。

後日相談者A子さんより報告

  • 時間外の未払い賃金は支払ってもらうことで話がつきました。
  • 10月より職場復帰します。
  • 会社は労働契約終了時に勤務状態を見た上で、契約更新の判断をするとのことです。
HOME 携帯サイト 文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大

相談連絡先

 「こんな相談はダメかも」とか「相談事をうまく説明できないかも」とかいう心配はひとまず置いておいて、とにかく一度お電話ください!

フリーアクセス:0800-200-0154受付時間:平日10時〜12時まで

13時〜16時まで

交通アクセス・MAP
 →所在地・地図

 相談される前に、以下のページを読んでおいていただくと相談がスムーズに行えますので、ぜひ、ご一読ください。

相談の流れ

QRコード
Osaka-LSC携帯サイト

カウンター (2008年1月〜)