HOME

2016年2月24日

27年度社会福祉振興助成中間報告会ありがとうございました。

カテゴリー: お知らせ,スタッフBlog,更新情報 — 事務局 @ 2:45 PM

2016年2月13日(土)、その日は雨が激しく降る日になりましたが、無事中間報告会をおこなうことができました。

参加者は40名弱と、多いとは言えませんが、ゲスト報告者に加え、大阪市内7区から生活困窮者相談支援員の方たちにご参加いただきました。

「困窮者の多様さに対応可能な資源の開発事業」実施者である大阪希望館、困窮者総合相談支援室ひぽ、支援のまち羽曳野希望館からの支援事例報告とともに、

ふーどばんくOSAKAの田原事務局長、東成区自立相談支援窓口の川田主任相談員、くらしサポートセンター守口の西田事業責任者からそれぞれの取り組みについて報告を受けました。

終了後のアンケートでは、次のような感想がありました。

「相談窓口や支援団体が介入されている事例から、貧困困窮者の多様性、支援の難しさを改めて実感し、事業・現実の厳しさを知りました。」

「”住まい”については、相談を受ける中でも深刻な課題になります。」

「非定住層の広域での相談窓口がほしいと私も思いました。」

下のタイトルをクリックすると、事業の概略図のPDFファイルが開きます。

困窮者の多様さに対応可能な資源の開発事業

ふーどばんくOSAKAの田原事務局長

くらしサポートセンター守口の西田事業責任者

中間報告会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.